Life Is Very Difficult

May honest folk proper.

2013年度 東北大学 英作文問題(その2)

問題

次の文章を読み、下線部(A), (B)を英語に訳しなさい。

 インターネットで欲しい情報はすぐにどこにでも手に入る。(A)二百年以上もの歴史を持つ有名な英国の百科事典が、もう新版を出さなくなったのもインターネットの時代になったからだと聞いている。

 そこから出てくる一つの結論は、書物の時代が終わったのではないかという危惧である。報道などでも盛んに流布され、活字文化の未来予測は相当暗いと騒がれている。

 情報はインターネットでよいのに、なぜ、私は書物をこれほど買うのか。どうして高価な古書まで買うのか。(B)それは書物から得るものが単に情報だけではないからだ。書物はインターネット上の情報が与えることのできない「楽しさ」を与えてくれるのである。それは古い装幀や世紀を隔てた匂いなどなど…

 インターネットの情報と、読書から得る知識とは本質的に違うのではないだろうか。その違いを比喩で表現したら、食物とサプリメントの関係になるのではないだろうか。

渡部昇一『知的余生の方法』より一部変更)

東北大学 2013年度)

 

最初の回答

(B) It is because what I obtain from books are not lmited to mere information; they give me a kind of "pleasure" that the information on the Internet cannot provide.

 

 

推敲後の回答

(B) It is because what I obtain from books is not limited to mere information. They also give me a kind of "pleasure" that the information on the Internet cannot provide.

  

考えたこと

  • not only ... but also ~を使おうかと思ったが、...と~が二つの文に別れているので、使いづらかった。したがってやめた。
  • 「書物から得るものが」をそのままwhat I obtain from booksとした。少し直訳に過ぎるかと思ったが、この形式の文は強調構文として考えられることもあったため、むしろ原文に忠実だと考えた。
  • 最初の回答ではなぜwhatの動詞をareで受けていた。関係代名詞のwhatが複数扱いされることはあるにはあるが、稀であるため、単数扱いに改めた。
  • 「楽しさ」はfunではなさそう。pleasureにした。
  • informationは不可算名詞なので、mere informationでok。